なまずの喫茶店

オリジナルも版権も何でもござれ♪好きに描きます( ..)φ

十二国記お絵描きログ

f:id:siiko-namazu:20200429201321j:plain

▲彼女が望んだ唯一人の王と、唯一人の麒麟

初めてまともに驍宗様描いた。

驍宗様めっちゃ難しい!!

私が描くとなんか違う!!

これじゃない感が甚だしい(;´Д`)

李斎が望んだのは他ならぬ驍宗本人と幼い頃を知る愛らしい黒麒である泰麒その者。

そこが熱いんですよね〜

李斎の情の深さを描きたかった!

 

f:id:siiko-namazu:20200429225027j:plain

▲李斎と泰麒

少女漫画風に可愛らしく♪

 

f:id:siiko-namazu:20200429225133j:plain

▲「朽桟!」「莫迦か!あの女!!」

白銀屈指の燃えるシーンじゃないでしょうか。

最高に好きな場面なんです(〃艸〃)

ここも李斎の為人が顕著に表れているシーン。

 

f:id:siiko-namazu:20200429225450j:plain

▲初描き英章。でも髪型がちょっと変(^▽^;)

描き慣れるのに時間がかかりそう。

英章はあまり出てこないのに、印象強いお人。

毒舌家でクセの強いキャラだけど、仲間思いで

根っこは素直で可愛い性格のはず(笑)

 

f:id:siiko-namazu:20200429225659j:plain

▲終盤の李斎と英章

この二人好き!

 

f:id:siiko-namazu:20200429230002j:plain

 ▲将軍としての勇ましさを描きたかったんだけど( ^ω^)・・・

 

f:id:siiko-namazu:20200429230032j:plain

▲ 李斎さんが素直に泣けるときはいつなんだろうか・・・

 

 

f:id:siiko-namazu:20200429230103j:plain

 ▲驍宗様と李斎さんは国が落ち着いたら、それなりにいい雰囲気に

なるんじゃないだろうか・・・と思うんだけど、どうなんだろう?

 

f:id:siiko-namazu:20200429230258j:plain

 ▲泰麒にとって彼女は年の近い友人になりうる人なんだろうな。

泰麒の周りはみんな大人っていうか仙だから年離れまくってるし・・・

李斎しか周りに親しい女性がいなかった中で、彼女と入れ替わりのように

傍に来た耶利って泰麒の成長の現れのような気がする~

 

f:id:siiko-namazu:20200429230346j:plain

 ▲項梁

もっと丁寧に描きたい・・・

耶利・泰麒・項梁3人組好きです。項梁は苦労人ですが(笑)

 

f:id:siiko-namazu:20200429230432j:plain

▲耶利と泰麒

 

f:id:siiko-namazu:20200429230510j:plain

▲英章で落とすの好きな人です(笑) 

 

f:id:siiko-namazu:20200429231107j:plain

 

f:id:siiko-namazu:20200429231230j:plain

 

f:id:siiko-namazu:20200429231323j:plain

 ▲英章オチの四コマで終わるつもりが続き描いちゃった。

十分可愛らしいと言うシーンの李斎さんが可愛く描けたと思う(笑)

 

f:id:siiko-namazu:20200429231404j:plain

▲泰麒の覇気

驍宗様に似てきたというので(笑)

 

f:id:siiko-namazu:20200429231910j:plain

 ▲李斎さんには幸せになって欲しい。

 

f:id:siiko-namazu:20200429231933j:plain

 ▲すごい勢いで描き上げた(笑)

驍宗様はボケ、英章はツッコミ。

 

f:id:siiko-namazu:20200429232128j:plain

 ▲李斎さんをかっこよく描きたい。

 

f:id:siiko-namazu:20200504003203j:plain

▲このコンビ好きだ~。

四巻最後の二人の会話から色々と想像の余地はありそう(笑)

 

 

最後までお付き合いありがとうございました。

描いている本人が一番楽しかったです♪

なんせ、18年ぶりの新刊と言われれば

そりゃ再燃しちゃいますよ(笑)