なまずの喫茶店

オリジナルも版権も何でもござれ♪好きに描きます( ..)φ

雑記(株)2020.3.16~2020.3.19

f:id:siiko-namazu:20191214153620j:plain

 

皆さん、生きてますかーー(゚Д゚)ノ

私は息はしてます(`・ω・´)ゞ

 

・・・なんだこのデジャヴ感(笑)

先週と言ってる事が全く変わらんじゃないか(笑)

 

いやーもうお察しですよね~?そんなの

 

市場はぶっ下がりましたね(-_-)

そろそろどこかで下がりどまるでしょ~?

なんてぼやいてましたよね、私(笑)

 

だってあれだけ下がったら反発するだろってちょっとは思うじゃないですか?

 

でもそれだけコロナが脅威的だったって事ですかね。

欧州でも封鎖だー外出禁止だーなんて大騒ぎするとはね・・・

そしてそれに対する経済的打撃ね。

 

よもやここまでパニックになろうとは正直思いもしませんでした。

 

しかし、イタリアの感染死者数がひどいですね?

なんで?

調べてないので分からないのですが、緊縮財政で医療を削ったしわ寄せが来てるとか聞いたのですが実際どうなの?

 

イタリアはヨーロッパで唯一行った国だからね~

気になります。

 

イタリアと言っても北イタリアだけなんだけどすごい良い思い出です(^^)

どこも素晴らしかったですが、立ち寄った町の中で住みたいと思った町はパドヴァかな。

静かで素朴な町であとから知ったんだけど天文学でゆかりの深いパドヴァ大学がある学問の町って聞いた。

・・・なるほど、どうして惹かれたのか分かったと思ったね(笑)

 

パドヴァは、1222年創立のパドヴァ大学で長く有名である。ヴェネツィア支配下で、パドヴァ大学はリフォルマトーリ・デッロ・ストゥディオ・ディ・パードヴァ(Riformatori dello Studio di Padova)と呼ばれた3人の貴族らによって管理された。教授と卒業生の名簿は長く輝かしい。ピエトロ・ベンボ、スペローネ・スペローニ、ヴェサリウス、コペルニクス、ファロピウス、ファブリツィオ・ダクアペンデンテ、ガリレオ・ガリレイ、ピエトロ・ポンポナッツィ、レジナルド・ポール、フランシス・ウォルシンガム、ジョゼフ・ジュストゥス・スカリジェ、トルクァート・タッソらである。大学は、1594年につくられた最古の解剖教室をもつ。

パドヴァ - Wikipedia

 

宇宙系のドキュメンタリー番組を見てるとイタリアはよく出てきます。

経済的には落ち込んでる国と言っても、やはりローマ時代から面々と受け継がれてきた文化の高さは今もなお生きていると思いますね。

それだけに、これからも頑張って欲しいよ!

 

そういや中世にペストが流行った後にルネサンスですよね。

そして今またパンデミックが起こっている。

欧州はこれを機に何を思うんでしょうかね?

 

14世紀には世界規模でペストが大流行し、およそ8000万人から1億人ほどが死亡したと推計されている。

(472年以降、ペストは西ヨーロッパから姿を消していたが)アジアで発生し、シルクロードを経由してヨーロッパに伝播し、世界規模のパンデミックとなった。全世界でおよそ8500万人、当時のヨーロッパ人口の3分の1から3分の2に当たる、約2000万から3000万人が死亡したと推定されている。 伝播したヨーロッパでは1348年から1420年に大流行した[3]。ヨーロッパの全人口の30%から60%が死亡した[3]。 イギリスやイタリアのいくつかの街(都市)や村においては、1348年から1400年の間に、人口の70%から80%が死亡した[3]。

14世紀の大流行は中国大陸で発生し、中国の人口を半分に減少させる猛威を振るった。当時ユーラシアの一大勢力を築いていたモンゴル帝国ではチンギス・ハーン末裔の諸家どうしの権力抗争が続いていたところへ流行が襲い、諸家の断絶を招いて帝国を衰亡させる要因となった。ペストは1347年10月に(1346年とも)、中央アジアからイタリアのシチリア島のメッシーナに上陸した。ヨーロッパに運ばれた毛皮についていたノミが媒介したとされる。流行の中心地だったイタリア北部では住民がほとんど全滅した[6]。疫病の原因が「神の怒り」と信じたキリスト教会では、ユダヤ人が雑居しているからとして1万人以上のユダヤ人を虐殺した。1348年にはアルプス以北のヨーロッパにも伝わり、14世紀末まで3回の大流行と多くの小流行を繰り返し、猛威を振るった。ヨーロッパの社会、特に農奴不足が続いていた荘園制に大きな影響を及ぼした。

ペスト - Wikipedia

 

ペストは壮絶ですね・・・

まさにこの世の地獄絵図・・・

ヨーロッパで猛威を振るったペストだけど、実はアジア・中国で発生ってのがまたねー。

欧米人からしたらアジア人め!となるのでしょうか。

しかし、当時の怒りの矛先はユダヤ人に向かって虐殺されたとあるけど、いずれにしても疫病がもたらす被害を侮ってはいけませんな。

隠蔽なんてもっての外!

事の露見を恐れたために、もたらされた被害を中国に対してはうやむやにせず、妥協してはダメなのは明らかでしょう。


・・・おっと話が逸れてしまった。

話を戻して、先週は打診買いでダウを買ったんだけど日経レバも買ってるんだよね。

自分のやり方が正しいとはもちろん微塵も思わないけど、でもまぁ許容範囲内かなと思ってます。

 

実際、相場の大底なんてちっとも分からない。

後から「あーここが大底だったんだ」と気づくもので、上手い人なら乗れるんだろうけどおそらく私は相場の反転後に乗るのは難しいと思う。

性格的に・・・

 

なので、ここからも打診買いでチビチビ買って、ゆっくり待っておこうと思う。

その間にもちゃんと相場は見ておくのは怠らないでおこう。

 

そんな感じです(笑)

 

それでも未来に絶対はないのですがね。

なんせ私にとっちゃーまだまだ「株は鬼」だから(笑)